MENU

えんきんの特徴は?

えんきんは、日本初の目の機能性表示食品です。
手元のピントを調節する力をサポートするサプリメントです。

 

機能性表示食品とは、2015年4月より実施されている新しい食品表示制度で、科学的根拠に基づき、健康の維持及び増進に役立つという機能性を表示した食品のことで、販売する前に、安全性と機能性の根拠に関する情報などを消費者庁へ届け出て、受理されたものだけが、機能性表示食品として販売することができるのです。

 

臨床試験済み

日常的に目の疲れを感じている45〜64歳の男女48名を対象に、臨床試験を行いえんきんを4週間摂取したところ、手元のピントを調節する力に改善が見られたそうです。
また、目の使用による、肩、首筋の状態が、えんきんを4週間摂取後に改善され、肩、首筋への負担を和らげることが確認されたとのデータが出ております。

 

えんきんは、合成着色料や香料、保存料は無添加です。
こだわりの「植物由来ソフトカプセル」を使用しているので、体内でカプセルが素早く溶け、配合成分を酸化から守ってくれるのです。
飲みやすいソフトカプセルで、1日の目安は2粒です。

 

えんきん,特徴

 

 

サプリメントに最も大切なのは、成分の素材の力が、いかに無駄なく効率よく働くかということです。

 

えんきんは、ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコド、DHAが含まれるので、手元のピント調節をする力を助けると共に、目の使用による肩、首筋への負担を和らげます。

 

.ルテインは、緑黄色野菜のほうれん草やブロッコリーなどに含まれ、良好な視界を保ったり、目の病気の予防効果があります。

 

.アスタキサンチンは、鮭やいくらになど含まれる赤色の天然色素で、強い抗酸化作用があります。

 

また、北欧産のブルーベリーと黒大豆由来のポリフェノールを配合。
ポリフェノールの一種であるシアニジン-3-グルコシドは、目の疲れに効果があると言われています。

 

DHAは、青魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸で、血液をさらさらにしたり、動脈硬化を防ぐ効果があります。

 

えんきんは、これらの成分が複合配合され、大事な目の健康を、まざまな面からサポートしてくれるのです。

 

 

継続しやすい価格へのこだわり

ファンケルのえんきんは1日あたり約72円で、続けやすい価格です。

 

公式サイトでは、初回限定で、1袋・2週間分が、1000円(税込)で購入できますよ。もちろん送料は無料です。

 

更に今なら、もれなくもう1袋ついてくるんですよ。
開封後でも、交換・返品も受け付けてくれますので、安心して試すことができそうですね。

ファンケルのえんきん



えんきん,特徴